★東京司法書士会主催:出版記念研修の講師を務めます★

先日、日本加除出版より
『Q&Aでマスターする民法改正と登記実務 債権関係の重要条文ポイント解説77問』
東京司法書士会民法改正対策委員会/編 
が出版されました。

2016年11月8日(火)に、
東京司法書士会主催で出版を記念した研修が行われます。
執筆者の一人である弊所代表の木村勇一郎が講師を務め、
民法改正による登記実務への影響について講演します。

なお、こちらの研修は、司法書士を対象としております。

今回の民法改正により、不動産取引の実務も大きく変化しますので、
司法書士だけでなく、一般の方にも影響があります。

弊所では、一般の方を対象とした講師依頼も承りますので、
お気軽にお問い合わせください。

そのほか、後見等の講師依頼も随時受け付けております。
お問い合わせはこちらのメールフォームをご利用ください。



======================

『Q&Aでマスターする民法改正と登記実務 債権関係の重要条文ポイント解説77問』
東京司法書士会民法改正対策委員会/編 
日本加除出版
定価:3,672円 (税込)
ISBN/ISSN:978-4-8178-4331-9

民法改正と登記実務